2019年12月
頭の手術がおわり、退院後にPETの結果を聞きにいきました。
入院前にしていたPET検査。。。

画像を見て、頭の部分はがっつり赤の反応が出ていました。無事手術でとれて本当によかった…
その他に緑に反応が出ている部分が左鎖骨、背骨、骨盤の三か所でした。

整形の先生は「PETは過剰に反応が出る場合もあるからMRIをとってみないと転移かどうかわからない。」といいました。
年末年始が近かったこともあり、背骨、骨盤分のMRIの予約を撮れたのが1月下旬…!遅っ!

鎖骨分は翌日メディカルスキャニングに行って撮ることになりました。
メディカルスキャニングは画像データを病院に配送してくれます。(配送料かかるけど!)
翌日メディカルスキャニングに行き早速鎖骨のMRIをとりました。

そして、風呂上がりに鏡を見ていたら気づいてしまった…。
若干左の鎖骨が膨らんでいることを…。
内心、もうこれは膨らんでいるってことはガンだ。って思っていたけどMRIの結果を見るまで信じたくない気持ちがありました。
一応病院に電話をし、先生が不在だったので受付の方経由で鎖骨が膨らんでいることを伝えてもらいました。

そして年内最後の受診日。MRIの画像を見て転移が確認されました。
ステージⅣ骨多発転移的な事を書いていました。

左肩にも見つかりました。
左肩は数カ月前から痛い日がありました。
寝違えたので、その後左肩の痛みだけ治らないと思っていました。
そしてあまりに痛みが治らないのでその後は肩こりだと思っていました。
肩こりになった事がないのでどんなものかわからず…多分肩こりってこんな感じなんだって思っていました。無知でバカですね(-_-;)
でも、なんで左肩だけ痛いんだろうって検索したら心筋梗塞とかでるし私は絶対ちがうよなぁ…とも。
現実はどれも全部違ってガンが肩の骨転移して痛かったのです。

年明けたら抗がん剤をやること、
年明けすぐに国ガン(国立がん研究センター)を受診して意見を聞いて来てほしいと言うことになり紹介状やら画像データを持って帰りました。

最悪な気分で元気が出ないまま連休に入り、お正月をむかえました。
関連記事
スポンサーサイト