こんにちは。
現在軟部肉腫の治療中です。
これから抗がん剤治療がはじまるので、記録を残すためブログをはじめました。

私の軟部肉腫は、右側の太ももにできました。
29歳(2014年)ぐらいの時には既にあったような気がします…。
無知でバカで楽天的な私は「なんかポコッとしてるけど、脂肪の塊か何かだろう。」
と思って、数年過ごしていました。
スカートを履いたときになんかポコッっとなってるのがいやだなと思った程度。
痛みも何もなくただ腫瘍がありました。

~通院のきっかけ~
ある日同僚が「腰にしこりができた」と言って通院のため会社を休みました。
そこで会社の人たちに「私もしこりあるんですけど…!」と太もものしこりを見せたところ「これはデカいし病院に行ったほうがいいよ」と言われました。
何も考えていなかった私は「これってやばいの?!これ全然痛くないのに?」と思ったことを覚えています。
そもそも腫瘍は何科に行けばいいの?というところからはじまり…がん=悪性腫瘍なの?レベルのことしか知りませんでした。
腫瘍のことをネットで調べたり調べてもらったりして、2017年10月ごろに表参道のクリニック(整形外科)へ行きました。
※同僚の腰のしこりは脂肪腫だったようで安心しました。

~神経鞘腫疑い~
クリニックでは触診→CTでもわからなかった。
メディカルスキャニング(MRIを撮るところ)でMRIを撮り、診てもらったところ
「ちょっとウチじゃわからない。良い先生がいるから大きい病院で見てもらってほしい」
という事で紹介状をもらい、大学病院へ。
その時の診断では「神経鞘腫疑い」でした。

〜大学病院通院が始まる〜
確か、2017年11月ごろから大学病院に通い始め2度MRIを撮って画像を見てもらい出た結果が、
「大きくなっていないので緊急で手術しなければならないほどではないが、血流があるので、今後大きくなる可能性がある。
悪いものかわからないが手術で取って見ることを進める→その後病理診断をする」と言う事でした。
腫瘍痛くないのに、手術かぁ…仕事もあるし、子どももいるし、入院できないなぁ。
という思いがあり、即決はできず、しばらくグダグダと悩んでいました。

関連記事
スポンサーサイト